スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巧妙(?)な手口

金曜日の夜、娘におっぱいをあげていると実家から電話がかかってきた。電話に出ると母の声。
最近産まれたばかりの孫が気になって電話をくれたんだと思っていたら…
孫の様子をちょっと聞くやいなや、

母:「あんた宛てにはがきが届いているよ。」

  と言われたので、きっと昔の友達か先輩が連絡してきたのかと、ち  ょっと期待。

私:「へぇ~、誰から?」

母:「裁判所みたいなところ。あんた、ネットで買い物したお金ちゃ
   んと全部払ってるの?大丈夫かい?まあ、もしかしたら、今流行
   りの詐欺かもしれないけど…」

私:????????

母:「父さんに詳しいこと説明してもらうわ。」と選手交代。

父:「誰かがお前を訴えたみたいだ。請求に応じないと不動産と銀行口   座を差し押さえするって書いてあるぞ。裁判の取り下げ日は5日で
   このはがきが届いたのが4日だった。今日は8日だから、もう過ぎ   てるけど、別便で手紙が届くって書いてあったからそれが来てか   ら連絡しようと思ってた。」

私:「えぇぇぇぇぇ~~~~、なにそれ????????」


まったく身に覚えのない出来事だけど「裁判」やら「差し押さえ」という言葉がなんかリアルな雰囲気で私を不安にさせた。
いったい何が起こったんだろう?
とりあえずさっそくそのはがきをFAXで送ってもらった。


送り主は「財団法人 東京第一財務局 (管理部)」という名義だった。まずはこれが実在するオフィスなのか確認しようとネットで検索。
すると一番最初のサイトに名前があった!
げ、げ、げ、ちゃんとしたオフィスなんだ、どうしよう!!!
ここでかなり焦った私。
さっそくそのサイトを開いてみると… こんなところだった。
http://www.yumenara.com/kaku/data_html/k46652db8acee3-2.html
 つまり、「振込み詐欺業者」のひとつだったのだぁ~!

そして極似したはがきを受け取ったと言う人のブログも見つけた。
(この方に対してのはがきは差出人名義がちょっと違うだけで、文面はほぼ一緒)
http://dodonpas.com/blog/2007/04/post_73.html
 

落ち付いて考えるとおかしな点がいっぱいあることに気づくけれど、文面や差出人名義が本物っぽいのと、裁判取り下げ日が明日、あさってと差し迫った日にはがきが届くように郵送しているところは巧妙。これに焦って振り込む人も多いらしい。
相手はマインド・ゲームがお得意のようだが、抜けてるところもいっぱいあって、そのお陰で今回は助かった。あと、インターネットの力も助けになった。

何処のどいつか知らないけれど、個人情報を流した者とそれを悪用するため盗むか買った者がいるということは許せない!
けれど、この業者の使った情報はけっこう古いみたい。なんせ2年前に苗字を変えた私の旧姓をいまだに使うくらいだから。

最近、警察や消費者センターにこれら振込み詐欺の相談や苦情が数多く寄せられているそうだ。
法務省のホーム・ページにこの類の詐欺に対する対応のし方があったのでアタッチしておく。興味のある方は覗いてみて。
http://http://www.moj.go.jp/KANBOU/HOUSEI/chousa19.html
 みんなも気をつけよう!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

えええーーー!!!すっごい怖い!!そんなの実家に届いたら、ウチ中パニックになっちゃいますよ、きっと。
冷静に対応したちょっぺさんに拍手!v-218

ネットで買い物(に限らないかもしれないけれど)すると、こんな事もあるんですね~
きをつけよう…

結構あるんですよ。こういうの。悪どい上に、セコい!!
実際、私も日本にいる時に、この手のハガキが届きました。
覚えがなかったので、知り合いの警察→警視庁に差し上げましたが。
警察曰く、覚えがなかったら反応しないのが一番とのことでした。
反応してしまうと、相手の思うつぼになってしまい
振り込んでしまったら、どうすることもできなくなる可能性もあるようですよ。

笑っちゃうのが「息子さんが電車で痴漢行為をはたらいて示談にしようと思うから振り込め」
という突然の電話。普通だったら両親もパニクるところ
お生憎、兄は車通勤で、またその日は偶然にも風邪をひいていて家で休んでました。
でも突然そんな電話や、チョッペさんのようなハガキが届いたらビビリますよね。
まずは落ち着いて確認作業を行い冷静に判断して下さいね。
というのが経験者からのアドバイスです。


雑誌で読んだことありました、、、

うわ、、、実際に知っている人が経験したなんて、、、。この訴えるぞ詐欺のことを、以前、何かの雑誌で読んで知ってはいました、、、。実際に身近で起こると、もう人事ではありませんね、、、、。怖い、、。

私は一人娘で、実家には年老いた両親が二人いるのみなので、いきなりそんな葉書を受け取っちゃったら、びっくりしてパニックになることでしょう。
気をつけるように、今日両親に電話することにします。

あえて、海外在住の子供がいる家庭に送っているのかしら??なんて思っちゃいました。

本当に、嫌な世の中になってきましたね、、、。

貴重なレポートをどうもありがとうございました。

さすが調査好きのちょっぺさん!

詳しく調べた結果のリポートありがとうございます。
日本って、まだこの手の振り込め詐欺横行してるんですね。

そりゃあビックリするよね、そんな葉書が来てるってご実家から電話かかってきたら。
でも、すぐに詐欺だと見破れてよかったね。こんなんで焦って振り込んじゃう人たちも日本には
いるんだね。

ほんとに迷惑な話

Mizさん
買い物しなくても、なんらかのかたちで個人情報が闇でやり取りされているようです。
日本でもこちらでも個人情報を簡単に教えるのは控えましょう。


ちぃぼぅさん
あらぁ~、ちぃぼぅさんも経験者でしたか。そしてお兄さんも!
でも、しっかり者のちぃぼうさんで良かった!
こんなのにひっかかってられないですよね。

バランシーンさん
そうです、先手必勝でご両親に連絡しておくのは賢いと思いますよ。
はがきは無作為に日本全国にばら撒かれているようです。

うれしがまっぴいさん
詐欺も手を変え品を変えて騙そうとしているみたいですよ。
私はこんな手口があるなんて知りませんでした。
本当に悪知恵働きますよね、その労力をいいことに使えばいいのに!って思います。

まきりんさん
今回はネットの力に感謝です。
今は検索すれば大概のことはすぐに調べられますからね。
ネットがなかったら、どうしてたんだろう?

ちょっぺさん、今までコメントしてなくってごめんなさーーいv-12
いつも楽しく読ませてもらってます☆
それより、今回の件、、、びっくりでしたね。

でもでも冷静に対処できたちょっぺさん、さすがっ!!
ま、身に覚えがなけりゃ最初は疑ってかかりますよね。

勉強になりましたっ!

ほんとにびっくり!

satokoさん♪

実家から電話をもらったときは、正直言って心臓がドキドキしちゃった。
何も悪いことしてないのになんでかな?

それにしても悪知恵使って「アクセク」働いている人もいるんだぁ~って ”関心”しちゃいました。気をつけましょう!
プロフィール

ちょっぺさん

Author:ちょっぺさん
頑張って、頑張って、麻酔なしで自然分娩で出産。
(5月12日 2007年)
高齢・初出産を終え、育児に奮闘する管理人。

これからなにが待ち受けているのやら。
カナダ在住の主婦(名ばかり)が妊娠、出産、育児そして日々の出来事を気ままに書いていきます。

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。