スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖かったぁ~

レイプされそうになった…
それは私がまだ10代後半くらいの頃のこと。


ある晩、近所の顔見知りのお兄ちゃんが私の家(実家)に来ていた。
何故か居間で私とそのお兄ちゃんは2人きり、TVを見ながら話をしていた。
家には他に誰も居なかった。


しばらくすると、お兄ちゃんはだんだん私に擦り寄ってきて妖しい(いやらしい)雰囲気になってきた。
そこで私は「もう寝る時間だから」と言って2階の自分の部屋へ走って逃げた。
息を切らしながら階段を昇り、ドアを閉めて布団に入ってホット息をつく…
と思いきや、間髪いれず横からグッと手をひっぱる人がいる!!

な、なんと、さっき振り切ってきたお兄ちゃんではなか!!!
(どうして隣にいるの?まるでホラー映画みたいじゃん)

あまりの怖さに声が出ない。
口だけパクパクして声が出ない。
3回目の叫びでやっと声が出た。





その声で目が覚めた。
夢だった。


目が覚めてからも怖かった。
とってもリアルな夢だったから。
近所のお兄ちゃんは実在の人物。

それにしても、なんでこんな夢見たんだろう?
なんで、あのお兄ちゃんだったんだろう?



妊娠してから、夢を見ることが増えた。
それもヘンテコリンな夢ばっかり。
しばらく前は学校に遅刻する夢を何度か見た。


去年だったかそのもっと前には「おしっこをする」夢を何度も連続で見ていた。
夢占いで調べたら、おしっこする=感情の処理だそうだ。
ちなみに 汚いトイレの夢=疲れている とのこと。
(汚いトイレも度々登場していた)


夢と深層心理は繋がっているらしいが、今回の夢はいったいどういう心理が働いていたんだろう?


でも、夢で良かったぁ~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょっぺさん

Author:ちょっぺさん
頑張って、頑張って、麻酔なしで自然分娩で出産。
(5月12日 2007年)
高齢・初出産を終え、育児に奮闘する管理人。

これからなにが待ち受けているのやら。
カナダ在住の主婦(名ばかり)が妊娠、出産、育児そして日々の出来事を気ままに書いていきます。

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。