スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産時の打ち合わせ

(36w 4d)

今日はいよいよ陣痛が始まってから病院へ行くタイミングなど、細かい説明をドクターから受けた。



まずは前回の検査(GBS:バクテリア)結果が問題ないことを教えてもらい安心。*これが陽性の場合、子どもに感染する恐れがある。(肺炎や髄膜炎になる可能性あり)

*初めに、ドクターの緊急連絡用の番号と病院の番号をもらった。

*もし先に破水してもGBSが陰性なので慌てる必要はない。いつもと同じ
 ようにリラックスして、軽い食事や準備をして過ごす。
 ただ、●破水が 大量だったり持続する時
    ●破水が緑色の場合(赤ちゃんが苦しくて大便をした印)
    ●破水してから24時間過ぎても陣痛が始まらない場合
 は連絡すること。

*陣痛が7分おきになったら、そろそろ病院に向かう準備をする。
 陣痛が5分おきになったらドクターに連絡して、病院に向かう。
 (家から病院までちょっと遠いので余裕をみての話。ほんとは3分おき
 でも子宮腔は3~4㎝しか開いてない場合もある。)

*あと、出血が大量の場合も連絡して指示を仰ぐ。


もっといろいろ説明があったけれど、要点はこんな感じ。
あと、最後に内診をしてもらったらすでに子宮腔が開きかかっているとのこと。予定日よりは遅くならないだろうと言われて嬉しくてワクワクした!!

本番で実際に病院に向かうタイミングはそのときにならないとわからない部分もありそう。ドクター曰く、妊婦は自然と「そのとき」がわかるらしい。表情がガラリと変わってしまうし。
この話を一緒に聞いていた夫は今からビビッている様子。
へその緒を自分て切りたいかどうか聞かれたときも、「!!!!」てな様子だったし。
どうなることやら、楽しみだぁ~。(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょっぺさん

Author:ちょっぺさん
頑張って、頑張って、麻酔なしで自然分娩で出産。
(5月12日 2007年)
高齢・初出産を終え、育児に奮闘する管理人。

これからなにが待ち受けているのやら。
カナダ在住の主婦(名ばかり)が妊娠、出産、育児そして日々の出来事を気ままに書いていきます。

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。