スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回検診

前回から検診が2週間に1度になった。
今日もいつもどおりに尿チェック、血圧測定、子宮底計測、心音確認、と質疑応答があった。
3週間前の出血とお腹の張りはすっかりなくなっていたので、ドクターはホットしていた。


一方、出血のときにみつかったポリープはそのままそっとしておくことになった。
ドクターが手術をするドクター3人に聞いたところ、すぐに切除する派とそのままそっとしておく派に分かれたとのこと。
とりあえず母子共に影響がないのでそっとしておくらしい。
でも、出産のときに刺激で出血しないのかとちょっと気になったけど、ドクターを信頼して任せよう。


もう一つ気になっていたこと、
出産の際に子供の頭のサイズが私の骨盤のサイズよりでかかったらどうしよう!ってこと。
私の母は3人子供を産んでいるが、兄と妹を出産するときちょっと大変だったらしい。
兄は仮死状態で、そして妹は頭が大きく自然に出てこれず帝王切開したとのこと。
ドクター曰く、今現在の様子では子供のサイズも標準だし旦那様の頭も見たところ普通サイズだから心配ないとのこと。
36週を過ぎれば、もっと具体的にわかるとも言っていた。



親の不安をよそに子供は元気よく育っている。
私のお腹が波打つくらい動くのは見ていて面白い!
ちょっと前から旦那様にも胎動がはっきりとわかるようになって、彼も喜んでいた。
心音確認のときには、またもやケリやパンチをドクターに見舞っていた(笑)。
ドクターに子供の体勢を聞いたら、今はお尻を私のお腹側に向けて、顔は私の背中側斜め左下を向いてるらしい。
どうりで、時々お腹の右上だけがポコッと飛び出るはず!
お尻を付き出して遊んでるのかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょっぺさん

Author:ちょっぺさん
頑張って、頑張って、麻酔なしで自然分娩で出産。
(5月12日 2007年)
高齢・初出産を終え、育児に奮闘する管理人。

これからなにが待ち受けているのやら。
カナダ在住の主婦(名ばかり)が妊娠、出産、育児そして日々の出来事を気ままに書いていきます。

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。