スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやだぁ~

冬休みが明けてから、プリスクールへ行くのを渋る姫。
日本語学校は喜んでいくのに、なぜプリスクールを嫌がるのか?
プリスクールがある日は、前日から「姫は学校行かない!お家でお母さんと一緒にいる」と宣言する。
そして、当日の朝も同じ台詞を言う。(ときどき、べそかきながら)


冬休みが明けて2回目の学校の日。
それはそれは嫌そうにしていた。
が、お気に入りのDVDを見せ機嫌を取って、なんとか出かけた。
途中、「行かない!お家でお母さんと一緒に居たい!」とベソかき始めた。


そこで、どうして?と聞くと、


「だって、先生やお友達がなに言ってるかわからないから、嫌だ!」だそう。


やっぱりそうかと思った。
日本語だと人一倍おしゃべりな姫だけに、英語で意志の疎通ができないのは、かなりストレスに違いない。
確かに、この気持ちは経験済みの私にもよくわかる。


教室の前で、私の後ろにへばりついて離れようとせず、「お家に帰りたい」と懇願。
校長先生自ら説得し、抱きかかえてクラスへ連れて行ってくれた。


迎えに行ったときは、私の顔を見るなり「淋しかったよ~」と泣いた。


たぶん、冬休みの間、家で私や夫とすごして、言葉のストレスフリーな環境が心地良かったんだろう。
そこから出て、また不安な場所へ行くのが嫌になってしまったに違いない。


大人にしてみれば、どうってことないだろうと思うことかもしれないが、
姫にとってはすごいストレスなのかもしれない。
深刻に心配はするつもりはないが、様子をみながらサポートしていってあげよう。



こんな日記もすぐに笑い話になるんだろうな~。
「日本語で話しなさい!」という日がくるのかな~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょっぺさん

Author:ちょっぺさん
頑張って、頑張って、麻酔なしで自然分娩で出産。
(5月12日 2007年)
高齢・初出産を終え、育児に奮闘する管理人。

これからなにが待ち受けているのやら。
カナダ在住の主婦(名ばかり)が妊娠、出産、育児そして日々の出来事を気ままに書いていきます。

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。