スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス

3歳半を過ぎて、いろいろなことを理解するようになった姫。
今年は、それはそれはクリスマスを楽しみにしていた。
リメンバランス・デーが終わると同時にクリスマス・ツリーを飾ったほど。
12月に入ってからは、毎日「今日、クリスマス?」と聞いてきた。

そして、とうとうやってきた。
前日の晩から、気分は最高に盛り上がっている様子。
さらに気分を盛り上げるため、サンタ&トナカイは忙しくてお腹が空いてるはずだからと、吹き込み
ミルクとクッキー、ニンジンとリンゴを一緒に準備。(人参以外は夫と私の胃袋へ)


DSCF8953.jpg



そしてクリスマスの朝。
目が覚めてすぐに、「サンタさん、来た?」と。
もちろん、プレゼントが届いていることを伝えると、急いで部屋から出てきて、速攻プレゼントの開封が始まった。
トイレにも行かず、着替えもせず、食事も後回し。


DSCF8962.jpg




一番初めに開封したのは、一番欲しかったドーナツ・セット。(1~2歳児向けのもの)
夏からずーっと欲しがっていて、ロール・プレイ時に使うんだそう。

どうやって嗅ぎわけたやら。
DSCF8973.jpg
甘い匂いでもしたのか?



義両親からのプレゼントがギリギリに間に合ったのが、とっても嬉しかった。
ひとつずつ吟味しながら、ゆっくりとプレゼントを開けていった。
DSCF8971.jpg
全部開封してご満悦!



クリスマス当日から3日間に渡り、
ご近所さんから、サプライズで届けられたプレゼントもあって大喜び。(配った手作りクッキーのお礼に)




クリスマス・ディナーは、私のリクエストでチキンの丸焼き。(出来合いのもの / 完全手抜き)
夫はターキーを焼きたがったけれど、食べきれるものじゃないので、却下。
マッシュ・ポテトのリクエストは受付けた。

DSCF8989.jpg

夫曰く、「来年は、サンクス・ギビングにターキー、クリスマスにはチキン」なんだそう。
なにがなんでもターキーを焼きたいらしいので、ターキー料理は全て夫に任せると約束した。





日本人にははずせない、クリスマス・ケーキは...
今年は、ずーっと作ってみたいと思っていたブッシュ・ド・ノエル。
かなり不恰好に仕上がったけれど、味はまずまず。
姫のリクエストのイチゴを使って、遊んでみた。

DSCF8984.jpg



親子3人水入らずの、静か~なクリスマスだったけれど、姫の喜ぶ姿をみられてハッピーな1日となった。
そして姫はこんな表情を見せてくれた。
DSCF8991.jpg
これが私たちにとって最高の、クリスマス・プレゼントとなった。



寝る前には、「プレゼント、買ってくれてありがとう!」とお礼まで言ってくれて、感激
「またクリスマスやりた~い」だそう。(1年待つという感覚が、まだわからない)
準備した甲斐があった



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょっぺさん

Author:ちょっぺさん
頑張って、頑張って、麻酔なしで自然分娩で出産。
(5月12日 2007年)
高齢・初出産を終え、育児に奮闘する管理人。

これからなにが待ち受けているのやら。
カナダ在住の主婦(名ばかり)が妊娠、出産、育児そして日々の出来事を気ままに書いていきます。

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。