スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Salmon come back

今年もまたサーモンたちが故郷に帰ってきた。
毎回、彼らの頑張る姿には感動させられる。

おととしから姫は、春になるとサーモンの稚魚の放流に行っている。
今年の春も夫と2人で行ってきた。

去年の秋には、サーモンが川を昇ってくる様子を見に行った。
そして今年も!と、気の早い私は張り切って9月から川をチェックしに行っていた。
案の定、そんな早い時期には戻ってきているわけもなかった。



そして11月に入り、新聞やニュースでサーモンが戻ってきていると聞き、見学へ。
ちょうど初旬に日本から義弟が遊びにきていたので、一緒にN.Vanのハッチュリーへ。
その後、気乗りしない姫を無理やり誘ってコキットラムのHoy Creekへ行ってみた。

川に近づくと生臭い匂いが漂っていた。
すでに力尽きて川べりに横たわっている鮭がちらほら。



いたいた~~~~!
みんな最後の力を振り絞って頑張っていた。

[広告] VPS



[広告] VPS



このサーモンたちの、精一杯できることをして人生を終える姿勢はカッコいい。
死ぬのが恐いなどと考えず、ただ故郷で子孫を残すという使命に全力を注ぐ。


最後の力を振り絞る姿に、大事なことを教わった気がする。
自分の使命を全うして死ねたら本望だろう。
私も、私なりにできることしながら、1日1日を大切に生きていこう。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりのコメントで失礼します。
動画見て感動!!の一言。
これを生で見たら私がちーっちゃいことでダンナにいろいろぐちったりしてるのがばからしくなっちゃうだろうな。
素敵なリポートありがとう!ちょっぺさんv-218

毎年、姫は放流に行っているんですね(きっとあそこですね)

面白いですよね、鮭の生態って。
自分の川に戻ってくるんですもん。

この川は綺麗ですね。
こういう綺麗な川を残していくことが、自然の中を開拓してきた私達人間の使命ですね。

今日のフェスティバルは予定があって行けませんでしたが、どうでしたか?

Satokoちゃん
おひさしぶり~♪
コメントありがとう!嬉しかったよ。
感動してくれて、良かった~。

私ね、遡上してくる鮭のファンなの!(ちょっと変?)
だって、ほんとにかっこいいんだよ。
戻ってくるときには、逆流を上りやすいように口の形が変わって、見た目も精悍になるしね。

自然から学ぶことって多いよね。




だがね~さん
姫が放流に行くのは、Noons Creek(Port Moody)です。
この動画はCoqのHoy Creekでのものです。
確かに水が綺麗でした。
ただ、今年のNoons Creekは、近くでやってる工事のせいか水の色がおかしいんです。ちゃんと鮭が戻ってきてるといいけど…。

今日のHyde creekのフェスティバル、楽しかったですよ。11時半~3時まで滞在しました。姫はまた鮭の遡上は見ない!と気乗りしない様子でしたが、死んでる鮭を見た途端に興味を示し、そこからずーっとイベントを楽しんでました。ここは流れが緩やかで、トレイルも広いから見学しやすかったです。

屋内では、いろいろなブースがありましたが、姫は移動水族館の鯨の歯や、サメの皮、歯の標本、そしてクマのガイコツなどを触って、質問までして楽しんでました。

あと、マジシャンが、マジックをしながら環境問題(水を汚さない、電気の無駄遣いはしないなど)を子どもに判りやすく説明してくれたのが良かったです。

姫が一番楽しかったのは、大きなホット・ドッグを全部平らげたことだそう。(苦笑)
ちなみに、私は”サーモン・バーガー”を平らげました。これがなかなか美味しくって、ボリューム満点でした。
来年は、是非一緒に行きましょう!
プロフィール

ちょっぺさん

Author:ちょっぺさん
頑張って、頑張って、麻酔なしで自然分娩で出産。
(5月12日 2007年)
高齢・初出産を終え、育児に奮闘する管理人。

これからなにが待ち受けているのやら。
カナダ在住の主婦(名ばかり)が妊娠、出産、育児そして日々の出来事を気ままに書いていきます。

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。