スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DTの混雑ぶり

先週末も仕事でDTへ。
職場のスタッフやお客様から、オリンピック関連の話を聞いたり、人混みに紛れトーチ見学に行って楽しんできた。


まず職場で盛り上がったのは、アメリカ人男性フィギュア・スケーター。
でも、上位のライサチェクでもなくプルシェンコでもない、この人
                                   

 09sfh16.jpg

ジョニー・ウィアーだ。
TVで見ていた者みんなが同じ意見。
みるからにフェミニンな容姿と身のこなし。
細かい説明は不要なはず。


個人的に、彼の演技は悪くないと思った。
彼の持つ独特のキャラを生かし、しなやかな動きで滑る様はオリンピック競技というより、ショーを見ているような錯覚さえ覚えた。多くのファンを持つのも頷ける。
彼の怪しい魅力にひき付けられてしまった私って単純?


ひき付けられたついでに、彼をネットで調べてみた。
すると、ファッション・モデル、自分&他の有力スケーターの衣装のデザイン、振り付けなどもやってるとのこと。
筋骨隆々を避けるため、ウェイト・トレーニングはせず、ピラティスで綺麗に筋肉を保持しているそう。どこまでも美を追求する人らしい。
また、オリンピック・スケーターに多くの友人を持っているらしいが、だいたいが女性だそう。(やっぱりね!)









お客様からのレポート

①開会式最後にグレツキーが聖火をトラックで運んだ際、途中野次馬の影響でトラックがポリスに止められた際、上手いこと近づき激写した。

②同僚がDavie St.付近の食料品店で安藤美姫に遭遇し、握手してもらった。(写真はお断りだそう)

③中央図書館付近で、あの!「スタンレー・カップ」を撮影&触らせてもらった。(お客様はキスしたそう)
 (偵察に行ってみたが、すでに消えていた。残念




聖火見学

土曜の夕方、その日はちょっと忙しく疲れていたので、まっすぐ帰ろうと思っていた。
が!まだオリンピックの聖火を生で見ていないのが気に掛かっていた私。
職場から現場までは歩くと、ちょっとした距離がある。(ん~、悩む~)
来週でもいいかな?と思ったりもしたが、もしかしたらお天気が崩れるかも、来週のほうがもっと疲れているかも。。。などと考え、思いきって見に行くことに。


   覚悟はしていたけれど...
   すごい人混み。
   バンクーバーではないみたな景色。

  
  メディア・センター前
   DSCF5538.jpg



  誘導する人は高いところに座って&拡声器で
  DSCF5541.jpg


道中、どこを歩いても人、人、人の波。まっすぐ歩けない。前を歩く人のペースに合わせて歩くのが苦手な私は、隙をみつけては小走りに前の人を追い越したりした。


  現場につくとこんな感じ
  DSCF5546.jpg


 
 この状況を見て、唖然。
 いつ聖火を拝めるのか?とちょっと来たのを後悔し始めた。
 が、しかーし、ここまできて引き下がる私ではない。
 来たからにはどうーして、どーしても見ねば!

 このときばかりは、自分の体型(背が低くて、ちっちゃい←コンプレックス)に感謝した。
 撮影した人たちがひとり、ふたりと去っていくたび、ジリジリとフェンスに近づき最前列ゲット~~~~。
 フェンスの穴にレンズをはめ込み、必死で撮った。(たぶん10枚以上)




 そして、これがそのときのベスト・ショット。
 DSCF5555.jpg

 

 到着から10分もせず、撮影終了&退散となった。
 本当はもっとじっくりと見学したかったけど...。



 帰りがまた大変だった。
 スカイトレインを利用するので、ウォーター・フロントから乗車しようと思った私は駅へ直行。
 すると駅前は信じられない位の行列ができていた。(がぁ~ん。)
 仕事で疲れた後に人混みを歩いて、さらに疲れていたので、並ぶのがどうしても嫌だった。
 機転を利かせ、グランビル駅まで歩くことに。
 大正解!!すぐに乗れた~。
 けれど、混雑していたため、30分以上立っていなければならず、座ったころにはぐったり。
 久しぶりに人に酔ってしまった私。
 でも、世界的なイベントの雰囲気をまた生で感じれたので、良かった。






レポート写真集


洋服だけでなく、髪の毛も真っ赤な女性
 DSCF5501.jpg



シカゴから来たという、べラルース人
DSCF5500.jpg



アボリジナルパビリオン前のコカコーラの瓶
DSCF5508.jpg



狂い咲き
DSCF5510.jpg



カナダ国旗を持っているのはほんとの人
DSCF5523.jpg



The Bayのオリンピック公式ストアに並ぶ行列
DSCF5527.jpg



スカイトレインの駅の混雑ぶり
DSCF5520.jpg




各パビリオンほぼすべてに行列ができており、一番長いものでは6時間待ちとか。
聖火見学途中、新生児や小さな子供を連れている人をたくさん見かけた。
中には号泣している赤ちゃんなどもいて、痛々しかった。(一人で行って大正解)
DT近辺に子連れで行くなら、朝から早めに行って早めに退散というのが得策のようだ。
さぁて、私の子連れDT散策は実現するのか?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちょっぺさん
今週もしDTに繰り出すようなら連絡してね。
実は私今は分け合ってフリーなのです。(仕事がね)
オリンピックの町を散策などいかが??
いずれにしても、オリンピック終わったら一度ゆっくり会いましょう。

すごい混雑!こんなにダウンタウンに人がいるの、ほんとに見たことないよね。
私もジョニー・ウィアーは気になってました!絶対だろうと。で、他にも色んな才能を持ってて、美意識も高くて・・。なんかはまりそうです(笑)

写真楽しかったよ!また見せてください!
姫と一緒に行けたらいいね!

私も(?!)ジョニーに惚れましたっ!!
もうこういう人(?!)大好き!!
演技もよかったですよねー。

DT、子連れで3回も行きましたよー。
(2回はだんなと、1回は1人で)
あともう1回、行ければと思っています。

ちょっぺさんも実現できるといいですね!

キャサリンちゃん
お久しぶり~♪
フリーだなんて、なんて珍しい!
そうね、そうね、オリンピックが終わって街が静かになったら会おうね。


nobueちゃん
ジョニーちゃん、やっぱりあちらの方だけあって、美意識はかなり高いみたいね。You Tubeで検索するとすごくセクシーな演技が見れるよ。
写真レポートはまだ続ける予定だから、お楽しみにね!


りのっちゃさん
おぉ~、ジョニーにはまってしまったのは、私だけじゃなかったのね。今度あった時は、彼の話題で盛り上がりましょう。
りのっちゃさんの行動力には、いつも感心しています。
2人の子連れでDTに繰り出すなんて、私には無理かも。
プロフィール

ちょっぺさん

Author:ちょっぺさん
頑張って、頑張って、麻酔なしで自然分娩で出産。
(5月12日 2007年)
高齢・初出産を終え、育児に奮闘する管理人。

これからなにが待ち受けているのやら。
カナダ在住の主婦(名ばかり)が妊娠、出産、育児そして日々の出来事を気ままに書いていきます。

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。