スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本帰省日記①

10月初旬から約3週間、姫と2人で里帰りしてきた。
2年ぶりの日本は、楽しいこと満載だった。
姫も色々とわかってきているので、かなり楽しめた様子。
3週間のうち、半分は夫の実家(東京)に、あと半分は私の実家(新潟)に滞在。
最初の4日間は東京で過ごした。
姫は時差ぼけしながらも、義両親や叔父さんには、以外に人見知りせずすぐに打ち解けていた。
が、着いた晩に「お家にかえるぅ~~~~」と泣かれたときは唖然とした。
でもこれは数日続いただけで、すぐに解消された。(だって刺激がいっぱいだから)

到着後3日目に、姫のかねてからのリクエストで三鷹の森ジブリ美術館へ、義両親と共に行ってきた。
アニメの製作手順や道具などが展示・説明してあり、大人も十分に楽しめるアトラクションだった。
あと、短編のアニメ映画はじっとしていられない姫には丁度良かった。

姫が一番喜んだのはネコバスの遊具。
3回も並んだ。
はじめは戸惑いながら、遠慮しながら遊んでいたが、3回目はなかなか退場せず、係りのお姉さんに追い出される始末。これは今回の帰省の中でトップ3に入る思い出となった。
連れて行った甲斐があるというもの。
姫の楽しそうな笑顔に私も義両親も目じりが緩みっぱなしの1日だった。

press_poto01.jpg
館内は撮影禁止。(体験したことを大事な思い出として持って帰ろう by宮崎 駿)
この写真はジブリのサイトから。


DSCF1010.jpg
トトロがお出迎え

DSCF1011.jpg
真っ黒クロスケがいっぱい


DSCF1012.jpg
美術館の外観。井の頭公園に溶け込んでいる感じ。



この日は雨で、パーキングから義父が姫を抱っこして歩いてくれた。
私を気遣ってくれたのと、姫を抱っこしたかったからだ。
義父の愛を感じた瞬間だった。
ありがとう、義父さん。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょっぺさん

Author:ちょっぺさん
頑張って、頑張って、麻酔なしで自然分娩で出産。
(5月12日 2007年)
高齢・初出産を終え、育児に奮闘する管理人。

これからなにが待ち受けているのやら。
カナダ在住の主婦(名ばかり)が妊娠、出産、育児そして日々の出来事を気ままに書いていきます。

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。