スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Torontoで

10日から17日までトロントの親戚(夫の)を訪ねてきました。
滞在中に満・19ヶ月を迎えた姫は、従兄妹やはとこたちにもみくちゃにされて楽しそうでした。

CIMG5757.jpg
はとこ姉妹に抱かれて(ちょっと嫌々モード)
今回の旅でも、姫にとっていろいろな初体験がありました。

まずはトロントの親戚に会うのは初めて。
そもそもトロントには夫の兄2人と、伯父、伯母、従兄妹、そしてその子供たちとかなりの大家族。
毎年、クリスマスにはみんな集まってパーティーをするのが恒例。
今回は私たちにあわせて一足早いクリスマス・パーティーを開催してくれました。(2日連続)
姫はみんなにとって初対面だったので、それはそれは歓迎されました。
到着時には眠っていたので、みんないつ起きてくるかと待ちぼうけでした。
起きてからは、みんなの注目の的でした。
初めは大勢の人に戸惑っていたようですが、すぐになれて人見知りせず遊んでもらっていました。

マフィン
夫の従姉妹と義兄の奥さんが作ったマフィンにはまって、「まーひん、まーひん」と止めどなく催促されました。よっぽど美味しかったんでしょう。家ではバターや砂糖を控えたいと思って、まだ食べさせたことがなかったのですが、そろそろ作ってあげようかと思っているところです。なにせ炭水化物の女王ですから。

べトナミーズ・ヌードル
従姉妹ファミリーと一緒にランチに行きました。もともとうどんやそうめんなどの麺類が好きな姫は、躊躇することなくべトナミーズ・ヌードルをすすったのでした。これまた炭水化物!!

CIMG5796.jpg
もっと、もっとの連続

お姉ちゃんたちとお風呂
泊めてもらった従姉妹の子供たちと毎日一緒にお風呂に入って、楽しそうでした。姫は蛇口からお湯が出てくるのを触るのが面白いらしく、いたずらしてはお湯をお姉ちゃんたちに浴びせていました。

おばあちゃんのお墓参り
夫の実母は彼が8歳のときに病気で他界しています。なので、トロントへ行くたびにお墓参りに行きます。今回は姫を墓前に連れてと思っていたら、墓地へ到着する頃にちょうどお昼寝。しょうがないので、私たちだけでお参りを済ませました。お義母さん、喜んでくれたかなぁ~?

雪遊び
歩けるようになって初めての雪遊びをトロントで体験。マイナスの気温でかなり寒いはずが、外に出るのが好きな姫はちょっと興奮気味。でも、雪を触ってみたら冷たいせいか嫌がってすぐに抱っこを要求してきました。

CIMG5843.jpg
義兄の家の前で(ダウンタウンから北へ40分ほどのファームがメインの町。めちゃくちゃ寒かった~)




「雪が手について、いやだぁ~!抱っこして」 (訳: by 母)



心配していた飛行機での様子と時差ぼけですが...。
まず飛行機内では、行きも帰りも一睡もせず起きていました。行きはアテンダントがとても親切なお兄さんで、私たちの横(通路側)のお客様を他のシートに移動させて、1席を姫のために空けてくれました。なにせじっとしていない姫ですから、これはとても助かりました。
機内では窓から景色を見たり、TVの子供番組を見たりと、はじめは大人しくしていましたが、しばらくするとジッとしていられず通路をお散歩。国内線なので飛行機は小さく、通路は両側3席を挟んで1つだけ。狭い通路を追いかけたり、抱っこして歩いたりしていたのは私たちだけ。キッチンやアテンダントの座席があるエリアにまで潜入しておりました。なんとか誰にも文句を言われることなく辿りつけてホットしました。
帰りは飛行機が夕方発だったので、搭乗前にたっぷり食事を撮らせ乗ってからは寝てもらうよう企んでいました。が!そうは問屋が卸さず、一睡もしてくれませんでした。行きよりもじっとしておらず、離陸時からかなりの時間、スナックを与え大人しくするようにしていました。通路を散歩するのは言うまでもありません。帰りは行きより1時間長いので、どうなるかと思いましたが隣に座っていたビジネスマン風の人がとてもいい人で助かりました。それに引き換えアテンダントは行きとは正反対に不親切極まりなかったこと!空席が目立ち、一人で3席を陣取っている人を目撃したので、私たちにも座席の移動をお願いすると、「今日はもう空席なしです!」の一言で終わり!あ~ぁ、やる気のない人がここに一人…と思った次第です。カナダならではですね~。

こちらに到着したのが夜の9時。着陸寸前に姫は撃沈。スーツケースを受け取り、パーキングから車を移動してくる1時間の間、姫はベンチでスヤスヤ。(まるでホームレス!?)移動中も起きることなく朝まで寝てくれました。(ただし5時半起床)
トロントでは鼻水を流していましたが、それも戻ってきて数日で完治。とにかくどこでも元気いっぱいの姫でした。




本物のピアノも初体験
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょっぺさん

Author:ちょっぺさん
頑張って、頑張って、麻酔なしで自然分娩で出産。
(5月12日 2007年)
高齢・初出産を終え、育児に奮闘する管理人。

これからなにが待ち受けているのやら。
カナダ在住の主婦(名ばかり)が妊娠、出産、育児そして日々の出来事を気ままに書いていきます。

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。