スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初節句

姫の初節句のお祝いは、家で記念撮影をし、ひな祭り離乳食特別バージョンを作ってみました!
CIMG3679.jpg
朝から、迷惑がる姫を着せ替え人形にして、記念撮影。





CIMG3680.jpg
撮影用にソファーに飾ったお雛さまにさっそく手が伸びる姫。






午後からは、姫も食べられるお祝いの食事を準備。
ない知恵を絞って、やっぱりいつものcookpadにお世話になり、できたのがこれ。

     
     




CIMG3686.jpg
 さつまいも、ほうれん草、人参、のりを使用。

CIMG3691.jpg
お雛さまの飾りを拝借して。


姫はお雛さまの頭を食べただけで、あとは手で「こんなもん、くえるかぁ~!」という勢いで崩して終わり。 残骸は私の胃袋へ。
結局、母の自己満足で終了。(けど、なかなか楽しい作業だった。)



私自身、子供の頃はお雛さまは持っていなかった。
特に欲しいとは思わなかったけれど、同級生が持っていた7段飾りを見学に行って、あまりの豪華さ、綺麗さに感動したのは忘れられない。


今こうして、姫と一緒に女の子のお祭りをお祝いできるのは、とっても嬉しい。
お雛さまは姫が夫の両親から頂いたものだけれど、私にとっても特別なもの。
これも女子の特権のひとつと思う。
届いた箱を開けるときは、本当にワクワクした!


飾ってからは、しょっちゅう眺めてはうっとりしていた。
姫も同じく、見たくて、触りたくってしょうがない様子だったし。
ひな祭りが過ぎたらすぐに片付けないと、お嫁に行き遅れるという話もあるけれど、あんまり綺麗で片付けるのがもったいなくて3日間ほどそのまま飾っておいた。(ごめん、姫)



最後は「嫁に行き送れては困ると思った夫が、私が食事の準備をしている間に片付け始めた。
それに気付いた私は、怒った。
夫は良かれと思ってやっていたので、?????状態。



私としては、名残惜しいので少しでも長く飾って眺めていたい。(その日に片付けるつもりだったけど)
飾ったときのように、ゆっくり楽しみながら片付けたい。
きちんとホコリを取ってしまおう。
女子のための特別なお祭り。
このような理由で、夫がお雛さまを片付けるのは許せなかった。(なんておおげさな私)



怒ることはないし、筋違いとわかっていても何故か怒ってしまい、自分で自分にびっくり。
夫はもっとびっくりしたはず。



夫は箱に入れた人形をまた飾り直し。
気まずい雰囲気に......。
さすがに、すぐに謝って理由を説明したらわかってもらえて一件落着。



お雛さまに以外なほど思いいれのある自分にびっくりした。
本当は私もお雛さまが欲しかったのかも。
来年のひな祭りが今から待ち遠しい。
それまでは、家の動くお雛さまを眺めていようっと。(ホントは眺めてないで追いかけなきゃ:汗)




CIMG3662.jpg
最近ブームのつかまり立ち&伝い歩き






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うわ~!豪華なお雛さま♪素敵です☆菱餅までついてる~!食べれるお雛様も愛情がこもっていて素敵過ぎです!子供に愛情をかけた分だけ帰って子供はわかっているって誰かが言っていたので、ちょっぺさんはいっぱい帰ってきますね♪私も見習わないと、、、。ところで、来年のひな祭り、私も今からわくわくしてます。年があけた1月1日から出しちゃいそうです~☆

めちゃかわいい、おひな様ごはんv-252

うちもぼちぼちカブトだそうかなぁv-205
去年は何となく出しそびれちゃったぁ

初節句おめでとうv-238

お雛様離乳食、すっごいかわいい!
姫ちゃん、ラッキーだねえ、ママにこんなの作ってもらえるなんて!!
お雛様を片付けた旦那さんに切れたちょっぺさんに大笑い。(ごめんね)
でも、気持ち分かる気がします。^^
お雛様をお祝いできる日本女子でよかったよね。って私も今年思いました♪

シックなお雛様ですね!!
素敵~~~。
贈ってくださった旦那様のご両親、センスがいいですね。

"お雛様片付け"事件、微笑ましいです。
ちょっぺさんの乙女心を垣間見たような・・・。
私もお雛様飾りが大好きだったので(私の場合は飾るのが好きで、片付けるのは嫌いでしたが)、もし娘が生まれたら絶対に飾りたいです。
男子には解りにくいかもしれないですね。

手作りお雛様離乳食もカワイイ~。
愛情を感じますよ。
こんなレシピもあるんですね。

☆初節句おめでとうございます☆

お雛様

わぁ~!
素敵なお雛様ですねv-10
それにかわいいお雛ご飯!!!
うちなんて、3日の日の夜にお友達にお雛様を貰ったのですが
数時間出して、そっこう11時半にかたしてしまった…。

来年はちょっぺさんを見習ってもう少し頑張りたいと思いました。
そして…、ちょっぺさんが旦那様に怒ってしまった件、
うちもけっこう彼の方が『?』になってる時があるから
このお話を読んで『むふふ~』と笑ってしまいました。


離乳食、かわいい~!
そんなにかわいい離乳食を作ってもらえた、姫は幸せ者だね。(今はまだ実感してもらえないだろうけど、、、。)
旦那さんが片付けちゃった雛人形、もう一度しまいなおした気持ちすごくわかる~!!
大切なものだからきちんとしまいたいしね!
だんなさん、説明して分かってもらえて良かったですね。
先日はお昼ご馳走様でした。
また遊びに伺いま~す!

何て可愛らしい離乳食☆

姫ちゃんはと~ってもラッキーだわん、ちょっぺさんがママで♪

このお雛様もすご~く渋くてかっこいい!!

片付け事件ですぐに冷静になって、旦那様に説明できた
ちょっぺさんに拍手!
そして、旦那様はそんなちょっぺさんのびっくり&意外な行動に、
驚きながらも、ちょっぺさんの心情を誇りに思ったはず☆

素敵なファミリーですね~v-238

eriさん
お互い、無事に初節句が迎えられて良かったね。
愛情かけたことをわかってくれてると信じてやってますが、ときどき、それが足りてるかどうか不安にある瞬間もあるんです。
クールにリアクションされると、v-12
でも、やっぱり信じてやってます。(笑)

mihoちゃん
ありがとう!
男のこのお祭りはこれからね。
なにをするのかな?
楽しんでね~。

ボスちゃん
お祝い事なのに、切れてしまった自分に反省。
姫の前で怒ってしまったので、それにも反省。
でも、気持ちをわかってくれてありがとう。

だがね~さん
お雛様とお内裏さまのお顔を見た瞬間、釘付けでした。
本当に素敵なプレゼントです。
娘より私が興奮しちゃいました。
また来年飾るのが楽しみです。

かぽちゃん
えらい、かぽちゃん。
ちゃんと時間を守って片付けたのね。
私は娘の将来より、自分の欲求を優先してしまった...。
いっつも、娘のことと自分の欲求のどちらかを優先するかで悩む母だよ、私。

すみれちゃん
気持ちをわかってもらえる人がいて、嬉しいよ。
この前は楽しかった~。
また遊びにきてね!

Joieちゃん
私自身もすぐに冷静になり、夫に説明できたのは偉いと思うの。(今まではできなかったから:笑)
たぶん、姫が目の前にいたのと、お祝い事だったから、すぐに雰囲気を戻さないと!と必死だったからかな?

すごく素敵なお雛様!片付けるのが惜しいのが分かる~。おまけにひな祭り離乳食、凝ってる!!姫ちゃん幸せものですね♪ そして当の姫ちゃん、成長してますます可愛い~☆

お雛様って、私の中では子供のお祭りみたいなイメージが確立されてたけど、良く考えたら女の子のお祭りだもの、私たちも一緒に楽しむ特権ありですよね!!

ところで、ちょっぺさん、離乳食もお弁当もしっかり作ってて、手抜き気味の私は反省させられました >_<


すてきな離乳食お雛様!
最近聞いたんだけど、なんと3日を過ぎても飾っておきたい場合は、お雛様を後ろに向けると行き遅れないらしいです。(お雛様を買った箱に一緒に説明書が入っていたらしい)
でも後ろ向きって、なんだか笑ってしまうでしょv-8

ぱぺらさん
私も離乳食は「手抜き」ですよ。お弁当は、冷凍保存してあったものを持っていっただけですから。
私こそ、ぱぺらさんのおいしく、お洒落な料理を見習わなくっちゃ!ご馳走様でした。

Mizちゃん
家のお雛様の説明書には「かたづけるのが遅れると、嫁ぐのが遅れるというのは迷信です。かたづけるのは、お天気のいい乾燥した日にしてください。」と書いてあったよ。私はそれに従ったの。(笑)それにしても後ろ向きって...、綺麗な顔が見えないんじゃね~。

ご無沙汰しています。
久しぶりに日記の方にお邪魔させていただき、その上、ナディアが珍しく夕方にお昼寝をしているので、コメントの書き込みも出来るのでとっても満足している私です。

とっても綺麗なお雛様ですね~。ちょっぺさんの所だから、きっときちんとお祝いしたんだろうな、、とは想像していましたが、こんなに手のこんだお料理まで!!
もう爪のあかでも煎じさせてもらって飲まないとダメですね。

ちょっと見ない間に、お姫さまが、もう赤ちゃんから、女の子になっている姿に驚きました!髪の毛もこんなに伸びて!!
近々お会い出来ると嬉しいです。

ダウンタウンに来られることはありますか?
ご連絡お待ちしてます。

バランシーンさん
褒めてもらうのは嬉しいですが、褒めすぎですよぉ。
ただ、サツマイモをつぶして丸めただけですから、全然手の込んだ料理ではないです。(笑)
実は大人用の食事もちょっとそれっぽく作ったんですが、元々料理が下手なので味も見た目もダメで日記には載せられませんでした。
私こそ、バランシーンさんの爪の垢を煎じて飲ませてもらって、料理上手になりたいものです。

金曜日に会えると思いますよ~。
楽しみです。
プロフィール

ちょっぺさん

Author:ちょっぺさん
頑張って、頑張って、麻酔なしで自然分娩で出産。
(5月12日 2007年)
高齢・初出産を終え、育児に奮闘する管理人。

これからなにが待ち受けているのやら。
カナダ在住の主婦(名ばかり)が妊娠、出産、育児そして日々の出来事を気ままに書いていきます。

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。