スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の姫

最近の姫は日に日に色んな変化を見せてくれて面白い。

前回の日記に書いたけれど、姫の身体が大きくなってきたのと動きが激しくなったため、借りていたバシネット(昼間リビングで寝かせてる用)が小さくなってしまった。
そこでバシネットの代わりにコー・スリーパー(折りたたんで持ち運べる簡易ベッド:夜寝るとき用に使っていた)をリビングに持ってきて、ベッド・ルームにはいよいよクリブを買って設置した。
寝心地がいいのか設置したその晩から朝にかけて4時間以上通して寝てくれた。その朝、時計を見て目を疑ってしまったくらいびっくりした。
だんだんと寝る時間がまとまってきて、私もちょっと楽になってきた。


あと最近、表情がでてきて面白い。
なんといっても笑ってくれるようになったのは嬉しい。
朝、寝起きににっこりされたときは寝不足が一揆に吹き飛んでしまう。
父ちゃんは溶けそうになっていた。(笑)

CIMG2196.jpg



それから視力が良くなってきているようで、明るい方や動くものなどをジーっと観察するようになった。
あと、いろんな声を出すようになってこれも面白い。まるでおしゃべりしているみたい。時々1人ごとを言いながら遊んでいる姿がまた可愛い。

それから...
あげたらきりがないので、読む人がゲンナリしないよう「親ばかレポート」はこの辺で辞めることにする。



話は変わって先々週のこと。
金曜日の夕方から、歯茎が腫れて痛くなってしまった。
前にもなったことがあって嫌~な予感はしていたけれど、化膿してしまったらしい。次の朝には頬まで腫れてしまった。(まるで宍戸譲←古すぎて知らない人多いかも!)
そんなときに限って何処もお休みの土曜日。それもロング・ウィークエンド。電話をしてみたらなんと火曜日まで休みと留守録が言う。がぁ~ん。が、最後にエマージェンシー・ナンバーを言っていたのでそこへ電話をして、結局ドクターが処方箋をだしてくれることになった。

この処方箋が曲者だった。
出された薬は「抗生物質」。
これって悪い菌だけでなく必要な良い菌まで殺してしまう、結構怖い代物。ましてや授乳をしている今はなおさらだった。
ドクターも薬剤師も赤ちゃんには悪影響はほとんどないと言っていたけれど、影響ありありだった!!!
私はちょっとお腹がちょっとゴロゴロするくらいだったけど、姫は下痢をしてしまった。私が薬を飲み始めて3日目の深夜にウンチをしたので夫がオムツを開けてみたら、今まで見たことないくらい大量のウンチ。そしてさらにお尻から流れるように出てくる、出てくる。2人がかりで大騒ぎのオムツ替えとなった。その後も量は少ないけれど、下痢は続いた。


けれど、幸いにも姫はケロッとして元気だったしオッパイもたくさん飲んでくれたので助かった。ごめんよ~、姫。もうこんな思いはさせないからね。
このまま元気に大きくなってね~

CIMG2185.jpg

 ↑ 眠い、眠い むにゃ むにゃ むにゃ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

歯槽膿漏?

赤ちゃんがいるとお母さんはおちおち病気もしていられないねえ。頑丈なカナダ人だったら問題ないかもしれないけど、こちらの薬は日本人には強いので副作用がでたのかも。

お大事に。

実は...

そうなんです、歯槽膿漏なんですよ。
大人の80%はかかっているそうですよ。(自覚のない人多いらしいです。)
出産後は身体の抵抗力が落ちているからなりやすいみたいです。
今後も疲れを溜めないよう気をつけます。
プロフィール

ちょっぺさん

Author:ちょっぺさん
頑張って、頑張って、麻酔なしで自然分娩で出産。
(5月12日 2007年)
高齢・初出産を終え、育児に奮闘する管理人。

これからなにが待ち受けているのやら。
カナダ在住の主婦(名ばかり)が妊娠、出産、育児そして日々の出来事を気ままに書いていきます。

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。