スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかぁ~!

113404783_197s.jpg


私が妊娠したのを知っているのは私と主人とDr.だけ。

主人は話したくてしょうがないみたい。
でも、まだ7週目。
12週目くらいで落ち着くまでは公表を待つことにしている。



でも、言っちゃいけないことってなんだかいいたくなっちゃうんだなあ~、これが。



今朝のこと…
休みにもかかわらず、いつもより早く目が覚めた。
前日から主人に内緒で妊娠検査キットを買って準備していたからだと思う。
迷わずバスルームへ直行。



まずは深呼吸しながら説明書を読む。
ドキドキしながらキットを開封。
いざ出陣!?



用を足し終わるや否や、もうラインが出てきているではないか。(ここでかなり心臓バクバク状態)
見てみぬ振りをして、キャップをはめ、バスルームを出る。



待つこと2~3分。
このとき主人はまだ高いびき。ぐぅ~ぐぅ~
部屋をウロウロする私。



そして意を決してバスルームへ戻ると。
ぱんぱかぱぁ~ん!
おめでたです、おめでとう!!!



なんだかもうどうしていいかわからないけど、嬉しい気持ちがこみ上げてきた。
主人にどう伝えるか咄嗟に考える。



しばらく部屋をうろついた後、主人を起こした。
チェックの結果を伝えると、寝ぼけながらも大喜び。さらに嬉しくなった。



さっそく午後からクリニックへ行き、再度尿検査。
間違いなくおめでたでした。



この日から母になることを基準に物を考えるようになった。食べるものから着るもの etc...
これからいろいろ準備しなきゃ。



でも何すりゃいいの?
とりあえず、病院に予約の電話を入れた。
12週目までは来なくて大丈夫!と言われ、”ほんとかぁ~?”とちょっと不安になった。



帝王切開でも2日くらいで退院させるようなところだから、12週目まで病院に行かなくていいってのも当たり前の国なのかしらん?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょっぺさん

Author:ちょっぺさん
頑張って、頑張って、麻酔なしで自然分娩で出産。
(5月12日 2007年)
高齢・初出産を終え、育児に奮闘する管理人。

これからなにが待ち受けているのやら。
カナダ在住の主婦(名ばかり)が妊娠、出産、育児そして日々の出来事を気ままに書いていきます。

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。